熱田まつり花火大会の見える場所は?打ち上げ時間や雨天時も!!2023

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれます
イベント

熱田まつり花火大会2023見える場所をご紹介いたします。

熱田まつり花火大会は、奉納行事として行われている花火大会のようです。
とても歴史と意味の詰まった花火なんですね。

夏の初めに行われる花火なので、今年初めての花火ということで混雑も予想されますが、花火はいったいどこから見えるのでしょうか?

花火の見える場所があらかじめわかっていると、予定も立てやすいですよね。

ということで今回は、

  • 熱田まつり花火大会の見える場所2023
  • 熱田まつり花火大会の打ち上げ時間2023
  • 熱田まつり花火大会の雨天時2023

こちらをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

熱田まつり花火大会の見える場所2023

熱田まつり花火の見える場所をご紹介していきます。

打ち上げ場所:熱田神宮公園

白鳥公園

熱田まつり花火大会の見える場所に、打ち上げ場所方近くておすすめなのが白鳥公演です。

打ち上げ場所の公園の目の前にあるので、迫力のある花火が見られるのと、公園がとても広いのでので人が多くてもぎゅうぎゅうではない感じで花火を見ることができます。

しかし、会場周辺となりますので交通規制には引っかかるのでご注意ください。

名古屋国際会議場の広場

熱田まつり花火大会の見える場所で、人がそこまで多くなくゆっくり見られる場所に名古屋国際会議場の広場があります。

打ち上げ場所も近いのですが、屋台があるので白鳥公園に行かれる方が多いので、名古屋国際会議場の広場は比較的空いていることが多いです。

堀川沿い遊歩道

熱田まつり花火大会の見える場所で迫力満点でおすすめなのが、堀川沿いの遊歩道になります。

ここは、川を挟んですぐ真前に花火を見ることができ、遮るものも何もないので花火がきれいに見えます。

 

イオンモール熱田の屋上

熱田まつり花火大会の見える場所で、小さいお子様づれにおすすめの場所は、イオンモール熱田の屋上です。

花火当日は、花火の観覧用に開放されています。
イオンモールだと、トイレも授乳なども困らないですし、時間も潰すことができるので、すぐ飽きてしまう小さいお子様連れにはとてもおすすめです。

 

 

コジマ×ビックカメラ熱田店

熱田まつり花火大会の見える場所で、こちらもおすすめです。

駐車場になりますが、比較的車止めることができてゆったり花火を楽しむことができます。

スポンサーリンク

熱田まつり花火大会の打ち上げ時間2023

熱田まつり花火の打ち上げ時間をご紹介いたします。

 

熱田まつり花火の打ち上げ時間:2023年6月5日  19時40分〜20時30分
スポンサーリンク

熱田まつり花火大会の雨天時2023

熱田まつり花火大会の雨天時は、『雨天順延』となるようです。

6月5日が雨の場合は、翌日の6日になります。
6日が無理な場合は、中止となるようです。

スポンサーリンク

熱田まつり花火大会の見える場所は?打ち上げ時間や雨天時も!!2023

熱田まつり花火大会の見える場所、打ち上げ時間や雨天時の情報をご紹介いたしました。

奉納行事の一環として行われる、熱田まつり花火大会。
初夏の花火大会を楽しまれてくださいね。

 

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG
タイトルとURLをコピーしました