みのもんたの現在の写真は?病気がパーキンソン病は本当?

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれます
トレンド

みのもんたさんの現在の姿が話題です。

みのもんたさんですが、以前はケンミンSHOWの司会としてテレビで見る事が多かったのですが、高齢ということもあり最近はテレビでもあまり見かけなくなりましたよね。

そんなみのもんたさんの現在写真におどかれる方が多いようです。
また、病気やパーキンソン病の噂なども一緒に調べてみました。

この記事では

  • みのもんたの現在の写真
  • みのもんたの病気はパーキンソン病

こちらをご紹介してきます。

 

スポンサーリンク

みのもんたの現在の写真

みのもんたさんの現在の写真はこちらです。

 

みのもんたさんを久々に見た方が、『老けた』『劣化した』などの見た目の変化にビックリされる方が多い印象でした。

確かに、少し痩せた感じがするので、そのような印象を持たれる方が多いのかもしれません。

みのもんたさんは、1944年生まれなので現在は79歳です。(2024年3月現在)
そう考えると、年齢も年齢なので仕方がない気もしますが、酒豪で毎晩飲みに歩いていた元気なみのもんたさんを知っている世代は『老けたな〜』と思ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

みのもんたの病気はパーキンソン病

みのもんたさんを検索すると『病気』や『パーキンソン病』というワードも一緒に出てきます。

いったい、みのもんたさんはどんな病気なのでしょうか?

みのもんたさんは、パーキンソン病を患っていることを公表しています。
パーキンソン病は、手足のこわばりや震え、体を動かすことが難しくなるなどの症状が現れる脳神経系の病気です。

みのさんは、勝手に体が前に傾いたり、寝返りや起き上がる動作に体の異変を感じ、病院を受診し診断されたと語っています。

現在は、筋力維持のために、訓練やトレーニングをされて、病気と向き合われているそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

みのもんたさんの現在の写真に、姿に驚かれる方が多いようです。

確かに、少し痩せた感じの印象なので、老けたと思われる方が多かったようです。

パーキンソン病を公表されているということで、大変だとは思いますがお元気でいてほしいですね。

 

 

トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maruをフォローする
タイトルとURLをコピーしました