三陸花火大会2023穴場スポットや見える場所は?駐車場や交通規制も。

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれます
イベント

三陸花火大会2023がもうすぐ開催されます。

日時は、2023年4月30日(日)19:00〜打ち上げ開始となっています。

三陸花火大会2023ですが、人混みが苦手だったり、小さいお子様連れだったりすると、近くで見るもの大変だったりしますよね。

カップルもゆっくり花火を見られるような、穴場のような見える場所があったりするのもいいですよね。

三陸花火大会2023の穴場スポットは、何ヵ所かあるので駐車場交通規制などの情報などと一緒にご紹介していきますね。

ということで今回は、

  • 三陸花火大会2023の穴場スポット・見られる場所は?
  • 三陸花火大会2023の混雑状況
  • 三陸花火大会2023の駐車場
  • 三陸花火大会2023の交通規制

こちらをご紹介いたします。

スポンサーリンク

三陸花火大会2023の穴場スポット・見られる場所は?

三陸花火大会の開催場所は、岩手県陸前高田市・高田松原運動公園となっています。

三陸花火大会2023の穴場スポット、見られる場所をご紹介いたします。

 

雨も止んだようなので、無事花火を楽しむことができそうですね!!

本丸公園

場所:岩手県陸前高田市高田町本丸

 

本丸公園は、階段で上がるところが少しデメリットですがトイレも新しく整備され、市内も一望できるため花火を美しく見ることができます。

商業施設も近くにあるので、交通規制や駐車禁止エリアもあるので事前にチェックしておくとよさそうです。

 

 

三本松高台

場所:岩手県陸前高田市気仙町三本松1−50−1

名前通り高台にあるため、花火がよく見え広々としているので混雑を避けることができます。

しかし、近くに駐車場がないため、車で訪れる場合は注意が必要です。

三本松高台からは、花火はかなり好条件で見ることができます。

 

矢の浦熊野神社

場所:岩手県陸前高田市小友町矢の浦

木の間から、花火を見ることができる穴場スポットです。

箱根山展望台

場所:〒029-2207 岩手県陸前高田市小友町茗荷

展望台となっているので、景色はとてもよいです。花火は少し小さめにはなりますが、大きな音が怖い方などはおすすめです。

ここまでたどり着くのに、少し道が細いのと少し高い場所になっているため防寒は必須です。

 

川原川公園

場所:〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町裏田

川沿いには遊べるスペースや遊歩道があり、親子で楽しめます。
川原川公園は花火会場に近くキレイな花火は見れますが、人は多そうです。

そして、この辺りは交通規制にも引っかかるようなので、事前のチェックが必要です。

 

長部漁港

場所:〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町湊189

ここは、広い駐車場や公衆トイレがあり花火からは少し距離はありますが、少し落ち着いて花火を見ることができます。

人混みが苦手な方にもおすすめの穴場スポットになっています。

 

 

スポンサーリンク

三陸花火大会2023の混雑状況

三陸花火大会2023の混雑状況は、穴場スポットである「アバッセたかた」周辺、『川原川公園』周辺は人気スポットでもあるため混雑している可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

三陸花火大会2023の駐車場

三陸花火大会2023の駐車場情報はこちらになります。

 

三陸花火大会2023の駐車場の注意点

三陸花火2023に行かれる方で、道の駅高田松原の駐車場には停めないようにご注意ください。

迷惑駐車が増えると、花火大会自体の運営が難しくなってしまうようなので気持ちよく花火大会が開催されるためにもルールを守って駐車しましょう。

 

 

スポンサーリンク

三陸花火大会2023の交通規制

三陸花火大会2023の交通規制は、早いところで前日から行われているところもあります。

アパッセたかたを中心に大規模な交通規制が行われていますので、こちらでご確認ください。

三陸花火大会2023の交通規制

 

スポンサーリンク

三陸花火大会2023穴場スポットや見える場所は?駐車場や交通規制のまとめ

三陸花火大会2023の穴場スポット、見える場所、駐車場や交通規制の情報をご紹介いたしました。

三陸花火大会2023は、屋台なども出店されかなりの混雑が予想されます。

人混みや大きな音が苦手な方は、ぜひ穴場スポットや見える場所から綺麗な花火をご覧くださいね。

素敵な花火大会が開催されますように。

 

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG
タイトルとURLをコピーしました