【大分県】聖火リレーの芸能人やルートは?走る日程なども紹介

スポンサーリンク

聖火リレーの大分県のメンバーが先日発表されましたね。

リレーは3月26日の福島県からスタート。

九州最初となる大分県は15番目で愛媛県から受け継ぎ、宮崎県に引き継ぐことになっています。

[chat face=”maru.png” name=”マル” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]九州で大分が一番初めなんですね〜!![/chat]

この記事では、聖火リレーの大分県の芸能人は、どこを走るのか??

時間や日程をお送りしていきます!!

スポンサーリンク

大分県の聖火ランナー芸能人は誰

指原莉乃さん

聖火リレーのランナーに選んでいただきました大分県で走ります当日はお団子を成果に変えてがんばります!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#東京オリンピック #大分県代表 #聖火ランナー #指原莉乃 #当時は団子を聖火に変えて

HIROMI(@rino.melonjulce.sakura.mio)がシェアした投稿 –

石丸謙二郎さん

『生まれ育った故郷を走ることができ光栄に感じている』とコメント。

渡辺一平選手

『大分で聖火リレーのランナーを伝える事は誇り共栄会を代表していると言うことを心に留め共演にいるうちに安いものに夢を与えたい』とコメント。

尾畠春夫さん

[chat face=”maru.png” name=”マル” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]スーパーボランティアの尾畠さんのコメントが可愛すぎて癒しです。[/chat]

42.195キロはようはしりませんちゅうたら、『200mです』
言われて、大爆笑でした。

フルマラソンと勘違いした尾畠さんの癒し効果抜群のコメントがお茶目で素敵です。

大分県聖火リレーのルートは??

聖火リレーは、4月24日は別府市の別府国際観光港多目的広場で出発式を開き、杵築市の城下町、離島の姫島村、豊後高田市の昭和の町、宇佐神宮、中津市の耶馬渓などを通り、日田市の中央公園でセレブレーション(到着式)を行う。

出発式の場所 別府国際観光港 多目的広場の場所

ここで、聖火リレーの出発式があります。

大分方面に進むということなので、杵築方面とは逆方向に出発ですね。

聖火リレーの大分のルート  1日目

別府市国際観光港多目的広場→的が浜公園

九州横断道路入り口の交差点から10号線にでて、大分方面に向いて走っていくルートです。

日出町 八日市交差点西→ENEOS西石油SS前

 

まつき釣具店日出店の近くからスタートで、ソフトバンク日出店の近くがゴールです。

杵築市 市道守末下原線(1)→藩校の門前

 

 

 

 

 

大分県の聖火ランナーのルートは4月25日は玖珠町の豊後森機関庫、九重町の「夢大吊橋」、JR由布院駅前の市街地、豊後大野市の「原尻の滝」などを走る。途中、臼杵川を渡る区間は古式泳法の「臼杵山内流」で泳いでつなぐ。ゴールは大分市の祝祭の広場で、セレブレーションを行う。

大分県聖火ランナーの時間や日程は?

大分県の聖火リレーでは4月24日金曜日から4月25日土曜日です

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました