紫外線吸収剤不使用ファンデーションの選び方は?失敗しない方法を伝授!!

美容
スポンサーリンク

紫外線不使用のファンデーションで気になるのはカバー力。

敏感肌用は、お肌には優しいけど・・・年齢が上がってくると隠したいところもでてきますよね・・・笑

 

毛穴、シワ、しみ、くすみ・・・

 

コンシーラで隠してもいいけど、コンシーラってやっぱちょっと厚塗り感も出てしまって、やっぱりファンデーションである程度隠せていたら嬉しいですよね。

 

それでいて、お肌にも優しかたっらゆうことなしです!!

 

女性は毎朝忙しいので、時短にもなったら最高!!!

 

このブログでは、紫外線吸収剤不使用のファンデーションはちゃんと日焼け止めの効果もあるのかと、カバー力もしっかりあるタイプをさがしてみました!!

スポンサーリンク

【紫外線吸収剤不使用ファンデーション】カバー力も高いおすすめアイテムは??

紫外線吸収剤不使用のファンデーションで、カバー力も高いアイテムをしっかり厳選してみました!!

カバー力以外にも、敏感肌の人が気にしたい『保湿力、無添加成分』なども踏まえてご紹介していこうと思います。

エトヴォス

セミマットな仕上がりのミネラルファンデーション。

細かいパウダー粒子が、毛穴にしっかり密着してしっかり隠してくれます。

エトヴォスは、精製度の高い(天然鉱物)を使用していて、皮脂とまざってもくすまない!!

粒子も保湿コーティングしている事で、メイクをしながら乾燥知らず。

エトヴォスのファンデーションを使うと、しっとりしますよ〜!!

 

まる
まる

くすまない事とカバー力って、30代すぎたら本当に大事!!!!

ヴァントルテ

ヴァントルテは、とっても軽いつけ心地なのにカバー力があると人気ですよね。

カバー力があるファンデーションって、ちょっと厚塗りになりそうとか、粉っぽそうというイメージがあったのですが、実際塗ってみるとめちゃくちゃ軽いつけ心地でした!!

成分もとっても優しいのも嬉しい!!!

出典:https://www.vintorte.com/

下地不要とありますが、、個人的には下地をぬってファンデーションの方が艶がでて好きです。

時間がたてば、崩れていくメイクの方が多いかもしれませんが・・・、ヴァントルテは油分を使用していないので、むしろ時間がたつにつれて皮脂と混ざってきれいに密着してくれるのも不思議です!!

 

 

オンリーミネラル

オンリーミネラルのファンデーションは、細やかな粒子が皮脂と混ざりありしっかりと肌に密着!!

毛穴を塞がないパウダーなのに、しっとり保湿効果まで!!

ミネラルに含まれる、光拡散成分には視覚的な美肌効果もあるので、透明感のあるお肌にしあげてくれます。

 

 

トヴェール

とにかく粒子が細かく、透明感がピカイチ!!

上の3つよりかは、少しカバー力は劣るのですが・・その分何もつけていないくらい軽く、素肌のようなツヤ感を出してくれます。

重ね塗りをしても、粉っぽくならないのでこまめに塗り直ししたい方にもおすすめです。

紫外線吸収剤不使用のファンデーションはちゃんと日焼け止めの効果もあるの??

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して、肌の上で化学反応を起こして肌へ刺激を引き起こしてしまいます。

敏感肌の人には、特に刺激がつよくかゆみや、赤みなどがでやすかったりします。

 

なので、紫外線吸収剤は敏感肌の方にはとくに、懸念されがちになっています。

ですが、紫外線吸収剤が不使用だとしっかり日焼け止めの効果はあるのか疑問になってきますよね??

紫外線吸収剤不使用でも、紫外線はカットできるのはなんで??

紫外線不使用の日焼け止めには、紫外線をカットするものが配合されていないのに、どうやって紫外線をふせぐのでしょうか??

何が紫外線をカットしてるんだろう〜??

まる
まる

実は紫外線不使用の日焼け止めには紫外線散乱剤というものが配合されています!!

紫外線散乱剤とは??

紫外線散乱剤とは、紫外線を反射させて紫外線からお肌を守ってくれるものになります。

 

紫外線散乱剤は、紫外線吸収剤のように肌の上で化学反応は起こさないので、お肌の刺激はとっても少ないです。

紫外線もカットできて、お肌にも優しいならそれでいいじゃんっ!!って思ってしまいますが、

しかし、デメリットもあります。

紫外線散乱剤は、どうしても白浮きしやすくなってしまいます。

テクスチャーの伸びがよくなかったり、海などの野外レジャーではちょっと頼りないです。

上でご紹介したように、パウダーのファンデーションで使う事は、白浮きもなく、テクスチャーもあまり関係ないのでとってもおすすでです!!

なので、敏感肌の方にはデメリットよりも、メリットのほうがグンっと上回りますね!!

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め

 

デメリット・・・白浮きしやすく、クリームタイプだと伸びがわるい

メリット・・・肌の上で化学反応を起こさず、日焼け止め効果がある。

       石鹸で落とせるので、お肌にも優しい。

忙しいママには、スプレータイプの日焼け止めもおすすめ。

先ほどは、紫外線吸収剤不使用のファンデーションのおすすめをご紹介しましたが、腕や首にはスプレータイプの日焼け止めも塗り直しがしやすくおすすめです!!

そして、なによりシュっとするだけなのでめちゃくちゃ時短です!!

紫外線吸収剤不使用ファンデーションの選び方は?失敗しない方法を伝授!!のまとめ

紫外線吸収剤不使用のファンデーションのおすすめをご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか??

ファンデーションは、お肌の色に一度合わせて見る事がおすすめです。

そして、なにより紫外線不使用のファンデーションの中でも自分に合った色やつけ心地が大事になってくるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね^^

美容
スポンサーリンク
ohanaをフォローする
MARUBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました