オーツミルクは食物繊維が豊富でどんな効果があるの?!腸活にもおすすめ

グルメ
スポンサーリンク

オーツミルクを牛乳の代用や美容で取り入れている方も多いと思うのですが、オーツミルクの栄養の代表的は食物繊維はどんな効果があるのでしょうか??

スポンサーリンク

オーツミルクの食物繊維や栄養、効果は??

オーツミルクにはどんな栄養素があるのでしょうか??

オーツミルクの栄養素・食物繊維

オーツミルクの原料であるオーツ麦には、食物繊維がとっても豊富。

オーツミルク100mlあたり1,2gの食物繊維が含まれると言われています。

腸活には欠かせない食物繊維ですが、腸内の善玉菌の割合を増やすといった嬉しい働きがあります。
腸内環境が良くなれば、便秘も解消され、腸がきれいになればお肌にも良いとされているので、女性に取っては嬉しい効果が多い栄養素ですね。

オーツミルクの栄養素・カルシウム

オーツミルクにはカルシウムも多く含まれています。

カルシウムは、一度に吸収できる量に決まりがあるので毎日少しずつ摂取する必要がある栄養素です。

オーツミルクの栄養素・ビタミンB群

オーツミルク には、ビタミンB群も豊富。

ビタミンB群とはビタミンB1・B2・B6・B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類です

 

ビタミンB群は水溶性ビタミンのため、一度に吸収できる量に限りがあるため毎日少しずつ摂取したい栄養素です。

 

ビタミンB群の働きには、エネルギー代謝の補酵素です。補酵素は代謝を円滑に行わせる潤滑油のような働きがあります。

オーツミルクの栄養素・ビタミンD

オーツミルクには健康維持に欠かせない、ビタミンDが含まれています。

このビタミンDは、しがいせんに当たるとビタミンD3が合成されると言われていて、室内にいることが多い方は不足しがちな栄養素になっています。

ビタミンDは骨を強くする栄養素で、免疫の向上にも期待されます。

オーツミルク・アーモンドミルクの栄養比較

オーツミルク・・・40kcal
アーモンドミルク・・・20kcal

 

オーツミルク はアーモンドミルクよりも脂質が多いため、カロリーは高くなっています。

オーツミルクは食物繊維が豊富でどんな効果があるの?!腸活にもおすすめのまとめ

オーツミルクは食物繊維が豊富で、他にも女性だと取り入れたいビタミンD、ビタミンB、カルシウムといった栄養素がたくさんあるミルクになっています。

アーモンドミルクよりは脂質が少し多いですが、コーヒーと混ぜてカフェオレにするなどの美味しい飲み方もたくさん。

ぜひ、日々の腸活にも食物繊維が豊富なオーツミルクを取り入れてみてください。

グルメ
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました