どうする家康のエキストラ募集はいつから??松潤に逢える?

ドラマ
スポンサーリンク

どうする家康のエキストラ募集の情報は、いつからなのでしょうか??

松本潤さん、主演ということもあって気になる方も多いですよね。

今回は、大河ドラマ『どうする家康』のエキストラの募集情報を集めてみました。

スポンサーリンク

どうする家康のエキストラ募集はいつから

どうする家康の募集はいつからなのでしょうか??

こればっかりは、見逃したくない大事な情報なので、早めに情報が欲しいですよね。

では、一番わかりやすい過去の大河ドラマの時を振り返ってみようと思います。

 

  • 鎌倉殿の13人(2021年6月9日撮影開始)/2021年6月19日(エキストラ募集開始)
  • 麒麟がくる(2019年6月日撮影開始)/ 2019年9月(エキストラ募集開始)
  • 青天を衝け(2020年7月末撮影開始)/2020年10月(エキストラ募集開始)

 

大河ドラマのクランクインの直後から募集されるようです。

鎌倉殿の13人は、本当にクランクイン直後の募集だったようなので、どうする家康のクランクイン直後もしっかりチェックしておいた方が良さそうです。

 

ちなみに、どうする家康のクランクイン予定は今現在、2022年の夏予定とされています。

2023年 大河ドラマ『どうする家康』

【制作スケジュール】
2022年夏 クランクイン予定
【スタッフ】
制作統括:磯智明

引用:NHK HP

 

どうする家康のエキストラの応募方法は?

NHKのドラマのエキストラの応募方法は、HPから応募フォームで行う方法が一般的です。

こちらは、定員になり次第締め切る場合もあるので、早めに応募、チェックすることが確実です。

あとは、実際にロケ地に使われる市民も方にもエキストラの応募があったりするので、

ロケ地の情報も一緒にみておくといいと思います。

フィルムコミッションからの応募

フィルムコミッションとは、地域活性化を目的として映像制作が円滑に進むように支援を行う公的団体。

ロケ撮影に際して、映像を制作する側と地域の間に入って調整役になっているため、

エキストラの調整も行っています。

 

市の公式HPから、フィルムコミッションへあらかじめ登録しておくこともおすすめ!!

 

どうする家康のエキストラ応募条件は?

NHKの大河ドラマはどうしても時代に合わせる必要があるので多少の応募条件があったりします。

ちなみに、小栗旬さんが主演の『鎌倉殿の13人』のエキストラ募集の条件はこちらでした。

20~60代の男女で、集合場所まで自力で来られる方

注釈:染髪不可、サイドの刈上げ、過度な短髪な方、ネイルアート等の爪加工されている方はNG

注釈:交通費等の支給はありません。参加記念品が進呈されます

引用:FUJIすそのフィルムコミッション

そのほかにも、撮影は早朝、深夜になる場合もあったり、日にちもあらかじめ決められています。

役も決められているので、そのドラマにあった限られたエキストラが募集されます。

あとは、

  • 現地での携帯電話の使用が禁止。撮影、録音、情報の漏洩禁止。
  • エキストラに合格してもカメラの位置などで映らない可能性もある。
  • 雨のシーンの場合もあるので、自身で着替えを持参
  • 時間帯によってはお弁当が出ることもある

などの、細かい決まり事もあるのでご注意ください。

 

どうする家康のエキストラはどのような役が募集されるのか今から楽しみですね!!

 

どうする家康のエキストラ募集にファンの声は??

松本潤さん、坂口健太郎さん・・・。。

エキストラ出たーーーい!!!

そんな方も、これからどんどん増えそうですよね。

どうする家康のエキストラ募集はいつから??松潤に逢える?のまとめ

どうする家康のエキストラ募集情報ですが、詳しいことはわかり次第追記させていただきますね。

 

一足先の、鎌倉殿の13人のエキストラ募集は発表から1週間程度で応募が締め切りだったので少し早そうです!!

 

ロケ地の情報と一緒に情報をキャッチしていくのが良さそうですね!!

 

 

 

 

ドラマ
スポンサーリンク
ohanaをフォローする
MARUBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました