皆既月食2022(香川・岡山)時間は何時?見える方角や場所は?天王星食って何??

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれます
イベント

2022年11月8日(火曜日)18時頃から22時くらいまで皆既月食が起こるようです。

そして、今回の皆既月食ですが珍しいことに天王星食も同時に起こるようです。

皆既月食と天王星食が同時に起こるのは、442年ぶりだそうです。

スポンサーリンク

皆既月食2022香川・岡山で見える時間や方角は??

皆既月食が香川・岡山で見える時間は、午後7時16分から午後8時42分まで、岡山・香川は、天気にも恵まれ、観測できる可能性は十分にあります!

方角は東の空です。

月が天王星を隠す「天王星食」も、442年ぶりに観測できるチャンスとのこと。
天王星は肉眼で見ることが難しいため望遠鏡や望遠レンズを使っての観測がおすすめです。
天王星食は、午後8時28分~午後9時20分
スポンサーリンク

皆既月食2022香川・岡山で観測のポイントは??

皆既月食をより綺麗に見るポイントは、

・東の方向の見晴らしがよい場所
・赤く色づく皆既月食のみごろは午後8時前後
しかも、今回の皆既月食は月が高い場所で起こるため観測がしやすいのだそうです!!
月が天王星を隠す「天王星食」も、442年ぶりに観測できるチャンスとのこと。
こちらは、双眼鏡や望遠鏡を使っての観測がおすすめです。
天王星食は、午後8時28分~午後9時20分
スポンサーリンク

天王星食って何??

天王星食とは、地球から見て月が天王星を隠すことを言います。

皆既月食と天王星食を同時に見ることができるのは、1580年7月以来で442年ぶりとなるそうです。

 

1580年といえば、安土桃山時代。
織田信長や、豊臣秀吉が活躍していた時代ということで、そんな有名武将が観たぶりの皆既月食となるとなんか感慨深いものがありますね。

 

スポンサーリンク

皆既月食2022(香川・岡山)時間は何時?見える方角や場所は?天王星食って何??のまとめ

皆既月食2022(香川・岡山)時間や方角、天王星食は何??をまとめてみました。

 

香川、岡山で皆既月食が見える時間は、午後7時16分から午後8時42分まで。
天王星食は午後8時28分~午後9時20分。

 

比較的、早い時間になるので子供とも見えることができるのも嬉しいですよね。
ぜひ、東の空に現れる442年ぶりの皆既月食、天王星食を楽しまれてくださいね。

 

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG
タイトルとURLをコピーしました