花粉症で洗濯物はどうしてる?外に干したい方へおすすめグッズ

トレンド
スポンサーリンク

もうすぐ、花粉症の季節!!

毎年、毎年、洗濯物どうしようーーー!!って悩む方も多いですよね。

私もちゃっかり、4年前に花粉症デビューをはたしました><

なので、花粉症の辛さは身をもって体験しています・・。

でも、春のあの天気の良い日に布団干したい・・、まくら干したい・・

子供の洗濯干したい・・・ってなるんですよね。

 

ちなみに、家族に花粉症はいませんが、子供もいるのでアレルギー対策をしていてもいいのかなって思っています。

 

今回は、花粉症だけど外に干したい方へおすすめの対策やグッズをお伝えしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

花粉症対策・洗濯物を外干しする時に気をつける事って何??

小春日和の気持ちの良い外。 どうしても外に干したい洗濯物ーーー!!

部屋干しは臭いも気になるし、、、でも花粉が・・・><

 

そんな時は、少し対策をしながら、外に干すのがおすすめなんですよねっ

 

では、いったいどんな事に気をつけていけばいいのでしょうか??

外に出る時にはマスク必須

これは、外にでる時の基本ですよね!!

洗濯ものを干す時間もしっかりマスクをつけましょう!!

花粉を吸い込んでしまわないように、しっかりガードが必要です。

 

天気が良すぎて、花粉が飛びそうな時は鼻の穴にクリームも塗っています。

入らせない努力!!笑

花粉が飛んでいる時間をさける

実は、花粉には飛びやすい時間があります。

 

まる
まる

花粉は10〜14時、17〜19時あたりが、一番飛散するようです!!

なので、朝早くに干したり、夕方早め、もしくは夜に干したり、取り込んだりすることがおすすめです。

 

しかし、これでは服に花粉がついたままになってしまう!!

そこで、取り込むときの注意点があるのでお伝えしますね。

取り込む時はしっかり洗濯の花粉をおとす

実は、洋服についている花粉は、50%や60%ははたけば落ちると言われています。

外に干していると、どうしても花粉は付着してしまうので、

家に花粉を入れてしまわないように、しっかり外ではたいて家の中にいれましょう。

取り込む時はしっかり洗濯の花粉をおとす

洋服についている花粉は、50%や60%ははたけば落ちると言われています。

ハンガーを持ってバタバタ振るだけでもだいぶ落ちます。

 

外に干していると、どうしても花粉は付着してしまうので、

家に花粉を入れてしまわないように、しっかり外ではたいて家の中にいれましょう。

 

しかし、やはりはたいても花粉が落ちにくいものもありますよね。

それは、もうサッと諦めて部屋干しをするするほうがおすすめです。

外干しするものと、部屋干しするものをわけよう

素材や、顔周りにくるか来ないかなどで、外干しするのか部屋干しするのかを選ぶと良さそうです。

Tシャツやシャツのような素材は、花粉も簡単に落ちやすく外干しでも大丈夫ですが、

パイル織りになっているタオルや、フリース素材などのものは、

中に花粉が入ってしまう素材になっています。

 

あとは、布団や枕カバーなど顔がに直接あたるようなものも、外干しは避けた方が良さそうです。

 

では、もっと外干しを快適にこなせるグッズは何があるのでしょうか??

花粉症対策 外干しにおすすめ便利グッズ

花粉よけランドリーテント

 

ランドリーテントは、花粉だけでなく黄砂や雨もしのげる優れもの!!

あとは、洗濯物の目隠しになるので、実は一つあるととっても便利なグッズです。

下の部分はメッシュになっているので、洗濯物が蒸れちゃう><

なんて事もなく、とおり雨や、夕立などの一瞬で洗濯物が濡れてしまうお天気からも守ってくれます。

使わない時は、めちゃくちゃコンパクトにたためるので花粉の時期だけでもOK!!

 

ガーデニングハウス

お庭などがしっかりある方には、もうガーデニングハウスがおすすめ!!

サンルームのような感じです!!

 

寒い冬の洗濯物も、ガーデニングハウスの中で干すと寒くなくていいね!!

布団干しカバー・花粉ガード

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗濯物カバー 花粉ガード ふとん干し袋 ( 布団干しカバー 布団干しシート )
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/2/11時点)

楽天で購入

花粉症の人も、外でしっかり布団干したい時には花粉をガードしてくれるカバーがあります。

空気は通すけど、ホコリや花粉はキャッチしてくれるので外のお日様のしたに

しっかり干す事ができるので、気持ちの良い布団で寝る事ができますーー!!

布団は顔まわりにくるのもなので、花粉はしっかりガードしてあげる方がよさそうです。

 

花粉症対策・部屋干しにおすすめグッズ

部屋干しのときにも、簡単なおすすめグッズがあるのでご紹介してきますね。

部屋干し・衣類乾燥袋

布団乾燥機がいるのですが、洗濯物を干したままカバーをかけると

布団乾燥機で、乾かせるようになるカバーです!!

タオルなどの、外で乾かせないものはアイテムを使って部屋干しが花粉と接触しないので、いいです。

マグネット・バスルーム物干し竿ホルダー

こちらは、部屋干ししたいけど場所がなくてお困りの方におすすめ。

マグネット式で、バスルームを洗濯物干場にすることができるアイテムです。

バスルームは換気扇もついているし、窓がついているので室内干しの場所にもいいし、急な来客にも困らないのがいいですよね。

乾燥機付き洗濯機

 

もはや、干さない!!

乾燥機にお任せもいいと思います。

乾燥機つきだと、しっかり乾かせるし、干す手間の省けるので忙しい方にはとってもおすすめの乾燥機付き洗濯機です!!

花粉症の人は洗濯はどうしてるの??対策は??

 みなさん、部屋干しにして加湿器がわりにしたり、ドラム式洗濯機をしようしたりしていますが、

はり、外で干したい方も多い印象です。

 

外で干した洗濯物や布団は、なんともいえない気持ち良さがあったりしますよね。

特に布団やまくらなどは特に。 

 

そんな時は、便利グッズを使ってみたり時間を考えてみたり、対策をたてて

今年の花粉も制覇していきましょう〜!!

 

 

トレンド子育て・育児
スポンサーリンク
ohanaをフォローする
MARUBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました