半井重幸が英語を話せる理由は?幼少期から英会話をやっていてスキルは?

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれます
パリオリンピック

大阪府出身のブレイキンダンサーパリオリンピックの内定選手でもある、半井重幸さんでダンサーネーム『シゲキックス』 さんですが、

なんと英語もペラペラのようなんですよね。

イケメン、ダンサー、英語ペラペラってかなり無敵な状態だとは思うのですが・・・、どうしてここまで英語を話すことができるのでしょうか?

シゲキックスこと、半井重幸さんが英語を話せる理由や、幼少期の頃から英会話をやっていたのかな??など気になることも多いですよね。

ということで今回は、

  • 半井重幸が英語を話せる理由
  • 半井重幸は幼少期から英会話をしていたのか?

こちらをご紹介します。

スポンサーリンク

半井重幸が英語を話せる5つの理由

半井重幸さんが英語を話せる理由を調べてみたところ理由が5つありました。

  • 幼少期から英会話
  • 両親の英才教育
  • 海外への遠征
  • 日常的に使用

 

幼少期からの英会話

半井重幸さんは、幼稚園の頃から中学3年生まで英語を習っていたようです。

半井重幸さんは、幼稚園という小さい頃から英会話に慣れ親しんでしたので、発音の吸収もよかったのではないでしょうか。

母の英才教育

半井重幸さんのお母さんは、かなりアクティブな方のようでご自身も海外によく行かれていたそうです。

半井重幸さんが生まれてからも、『何をするにも世界を見てほしい』と言われながら育ったそうです。

海外での遠征

半井重幸さんはかなりの頻度で海外に遠征に行かれています。

日常での使用

半井重幸さんは日常でも支障がないくらい、ペラペラの英語を話されています。

英語の他にもスペイン語も勉強している

半井重幸さんは英語の他にスペイン語も勉強されているそうです。

努力が凄すぎますね!!

スポンサーリンク

半井重幸の英語のスキルはどれくらい?

半井重幸さんの英語がすごいのは分かりましたが、スキルはどのくらいなのでしょうか??

英語を話されている動画を見る限り、単語の意味さえわかれば、生活に困ることはないくらい話せるのではないでしょうか。

SNSの投稿やコメントも英語で行っており、ネイティブレベルの英語力を持っていると言われているので、本当にすごいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

半井重幸さんの英語が話せる理由についてご紹介しました。

半井重幸さんは、幼少期から英語を習っていたり、お母様の影響で海外がとても身近だった事が挙げられるようです。

しかし、英語を取得するためには半井重幸さんもかなりの努力があったと思うのですが、最近ではスペイン語までも勉強されているという事で、かなりストイックですよね。

パリオリンピック初の種目『ブレイキン』も内定していますし、これからの活躍がとても楽しみですね!!

パリオリンピック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maruをフォローする
タイトルとURLをコピーしました