飯沼月光はハーフ?家族構成は??読み方やプロフィールも

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれます
イベント

2024年パリオリンピックでの金メダルが期待されるブレイキンの若きスター、飯沼月光(TSUKKI)さん。

Bboy TSUKKIというダンサーネームで活躍しており、国内外の数々の大会で優勝や上位入賞を果たしています。飯沼くんのダイナミックで華麗なパフォーマンスは、見る人を魅了すること間違いなしです。

そんな飯沼月光さんは、ハーフなのか、家族構成や名前の読み方、プロフィールなどをお伝えします。

 

スポンサーリンク

飯沼月光くんはハーフ?

TSUKKIこと、飯沼月光くんはハーフなのでは?という噂がありますが、調べてみたのですが飯沼月光さんがハーフとわかる情報はありませんでした

 

飯沼月光さんがハーフなのでは?と言われている理由の一つに上がるのが英語力。

試合で、海外に行くことも多いと思うので、コミュニケーションの一つとしてとても大事な英語ですよね。

若干、高校生にして英語が堪能なためハーフなのでは?という噂が流れたのかもしれません。

 

もう一つは、やはりハッキリした顔立ちです。

飯沼月光さんは、目鼻立ちがくっきりしていて、ハーフっぽいイケメンですよね。

 

というような、理由から、飯沼月光くんはハーフ?という噂が出たのかもしれません。

 

スポンサーリンク

飯沼月光の家族構成は?

飯沼月光さんの家族構成は、お父さん、お母さん、兄、飯沼さんの4人家族です。

 

ご両親がメディアに出ることは今のところないので、ご両親の情報は出てきませんでしたが、飯沼月光くんにはブレイクダンスを始めるきっかけとなったお兄さんがいらっしゃいます。

 

そして、お兄さんは『太陽さん(たいよう)』というお名前のようです。
太陽と月光って、素敵な名前のご兄弟ですね。

 

飯沼さんは、兄の影響で7歳からブレイクダンスを始めたそうです。
お兄さんがブレイクダンスをしていたので、今の飯沼月光さんがいるんですね。

 

スポンサーリンク

飯沼月光の読み方は?

飯沼月光さんの読み方は、「いいぬま つき」と読みます。

飯沼さんの名前は、漢字で書くと「飯沼 月光」となりますが、ダンスの世界では「Bboy TSUKKI」というダンサーネームで呼ばれています。

Bboyとは、ブレイクダンサーのことで、TSUKKIは飯沼さんの名前の「月」の部分を英語にしたものです。
飯沼さんは、このダンサーネームで国内外の大会に出場しており、多くのファンや仲間から親しまれています。飯沼さんのダンサーネームは、飯沼さんの名前の由来とも関係しているのですね。

 

スポンサーリンク

飯沼月光のプロフィール

飯沼月光さんのプロフィールを紹介します。

  •  生年月日:2006年9月11日
  • 年齢16歳:(2024年2月現在)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:145cm
  • 体重:37kg
  • ダンス歴:9年
  • ダンススタイル:ブレイキン
  • 得意な技:パワームーブ
  • 所属:SENOBIRU

 

主な戦績:

  • 2021年 マイナビDANCE ALIVE HERO‘S 2020&2021 FINAL ジュニア部門 優勝
  • 2021年 第2回全日本ブレイキン選手権 ユース部門 優勝
  • 2019年 IBE Crash Bandicoot Best Combo Prize(オランダ)
  • 2019年 We Are The Future U17 7 To Smoke 優勝(中国)
  • 2019年 VU Pessac World Final 準優勝(フランス)
  • 2019年 World Power Moves POWER MOVE BATTLE 優勝(オンライン)
  • その他、国内外の大会で50回以上の優勝・上位入賞

 

飯沼月光さんは、ブレイキンの要素の一つであるパワームーブを得意としており、難易度の高い技を次々と繰り出します。

パワームーブとは、遠心力を使って身体全体で大きく回転したり、逆立ち状態で複雑な動きをしたりする技のことで、体力も体感もないとできない技でもあります。

 

しかし、飯沼さんは身長があまり高い訳ではないのですが、このパワームーブを独自のオリジナリティとスピード感で表現しており、観る人を圧倒します。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2024年パリオリンピックでの金メダルが期待されるブレイキンの若きスター、飯沼月光さんについて、ハーフなのか、家族構成や読み方、プロフィールなどをお伝えしました。

飯飯沼さんは、パワームーブを得意としており、国内外の数々の大会で優勝や上位入賞を果たしています。

飯沼さんは、オリンピックのために、自分のダンスをさらに磨いており、将来は海外でダンス修行をしてみたいという夢も持っています。飯沼さんの今後の活躍にも期待しましょう。

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG
タイトルとURLをコピーしました