VIVANT(ヴィヴァン)つまらなかった?面白くないと言われる理由は?

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれます
トレンド

日曜劇場のVIVANT (ヴィヴァン)が放送され、つまらなかったというような感想が多くみられました。

実際に、VIVANT (ヴィヴァン)をみた方々が『つまらなかった』『面白くない』と言われて位しまう原因はなんなのでしょうか??

豪華俳優陣が出演されているだけに、つまらなかった理由が気になりますよね。

ということで今回は、

  • VIVANT (ヴィヴァン)がつまらなかった・面白くない理由
  • VIVANT (ヴィヴァン)は本当につまらない?

こちらをご紹介します。

 

スポンサーリンク

VIVANT (ヴィヴァン)がつまらなかった・面白くない理由

VIVANT(ヴィヴァン)がつまらなかった理由はなんなのでしょうか?

期待しすぎていた

VIVANT(ヴィヴァン)がつまらなかった理由に、期待しすぎていたという感想があります。

視聴率の男と呼ばれる、堺雅人さんが主演で原作・演出は『半沢直樹』で有名な福澤克雄さん。

半沢直樹が、かなりの人気だったので、それと比べてしまう方が多かったのではないでしょうか。

 

キャストが豪華すぎる

VIVANT(ヴィヴァン)がつまらなかった理由に、キャストが豪華すぎるというものがあります。

役所広司さん、阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さん、などなどかなりの俳優陣。

しかも1話の終わりには、二宮和也さんも!!

なんという俳優陣の使い方。スケールがデカすぎですよね。

 

キャストが豪華すぎて、目立ちすぎてドラマの内容が入ってこないというような口コミもみられました。

字幕が多い

VIVANT(ヴィヴァン)がつまらなかった理由に、字幕が多いがあります。

ほぼ字幕のため、ながら見ということができません。

家事をしながら、作業をしながら、日曜劇場を楽しむということが出来ないんですよね。

字幕が無理で見るのをやめてしまう方も多いようです。

脚本がつまらない

VIVANT(ヴィヴァン)がつまらなかった理由に、脚本がつまらないとあります。

スケールが大きく、海外ドラマを意識しすぎたのでは??というような意見もありました。

スケールがデカすぎてあまりよくわからない

VIVANT(ヴィヴァン)がつまらなかった理由に、スケールがデカすぎてよくわからないという声も。

VIVANT(ヴィヴァン)を見ていただけるとわかると思うのですが、かなりの制作費が使われているのは??と思う方も多いと思います。

本当にNetflixの海外のドラマを見てるような、スケールのデカさです。
ドラマを見ているというよりも、映画を見ているような感じなので、サクッとドラマが見たいという方は苦手だったりするのかもしれません。

スポンサーリンク

VIVANT (ヴィヴァン)は本当につまらない?

VIVANT(ヴィヴァン)は本当につまらないのでしょうか??

VIVANT(ヴィヴアン)の口コミを見ていると、つまらないと同時にかなり面白い!!という方もめちゃくちゃ多いんですよね。

そして、VIVANT(ヴィヴアン)を面白いと行っている方は、ドラマの域をこえている!!という声も多く、エンタメ性が強く映画のようで面白いという方が多い印象でした。

 

初めは、面白いのかな〜っと思っていても、どんどん引き込まれていくドラマもありますよね。
もしかすると、VIVANT(ヴィヴアン)も今までにないドラマすぎて面白くない・・・と思っていても、、、

また2話も見てみたら、どんどん気になるというパターンもあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

VIVANT(ヴィヴァン)つまらなかった?面白くないと言われる理由は?まとめ

VIVANT(ヴィヴァン)はつまらなかった、面白くないという理由を探ってみました。

確かに、ほぼ英語で字幕を見ないといけないので、ながら見は英語の聞き取りができる方でないと難しい内容です。

スケールもでかいため、ストーリーもしっかり追って理解しておかないと、わからなくなってつまらないと思う方も多いかもしれません。

しかし、これだけの予算をつぎ込んで作られたドラマってほとんどないので、映画を見ているようだと思えば、これから先どんどん面白く見えてくる可能性もあるのではないでしょうか。

 

堺雅人さんをはじめ、演出や脚本などもすごい方々ばかりなので、これからが楽しみです♪

 

トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG
タイトルとURLをコピーしました