山口祇園祭2022混雑状況や出店は?アクセス方法や交通規制も!!

イベント
スポンサーリンク

山口県山口市で行われている山口祇園祭。

祇園祭といえば京都のイメージですが、山口の山口祇園祭も600年も続く伝統的なお祭りのひとつです。

今年は、山口祇園祭の混雑状況はどうなのでしょうか??出店情報やアクセス情報、交通規制なども気になりますよね。

このブログでは、山口祇園祭の混雑状況や出店、アクセス情報、交通規制などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

山口祇園祭の混雑状況は??

山口祇園祭の混雑状況なのですが、山口祇園祭は7月20日から27日までの一週間かけて行われます。

そのうち20日、24日、27日に大きな催し物が開催されます。

ですので、20日、24日、27日の混雑が予想されます。

2021年の来場者数は、約3万7000人だったようで、今年は出かける方も去年より多そうなので、来場者数も増えるのではないでしょうか??

 

このお祭りで見どころの一つに上げている鷺の舞は20日の「御神幸(ごしんこう)」24日『御中日祭(ごちゅうじゅつさい)』27日の『御還幸(ごかんこう)』で、八坂神社内で披露されます。

 

初日の御神幸は、鷺舞という県の無俗文化財にも指定されている神事となっており、鳥の鷺を催した頭、羽などを取り付けた人が舞を踊る神事が行われます。

 

中日の御中日祭は、商店街などに集まった参加者による総踊りが実施されます。

最終日の御還幸は、お祭りに参加した人たちが、神輿担ぎ八坂神社へ奉納しにいきます。

 

去年は、総踊りや神輿の担ぎも中止となってしまい、神輿はトラックで神社まで運ばれたようなのですが、今年はどうなるのでしょうか。

 

それによって、混雑状況はかなりかわってきそうですが、この3日間は特に混雑することが予想されます。

山口祇園祭の出店/日程・開催場所

山口祇園祭の出店ですが、お祭りといえば、屋台も欠かせない楽しみの一つです。
今年は、食べ歩きたい!!そんな方も多いと思います。

 

山口祇園祭の屋台の出店は、これまで20日、24日、27日の3日間限定で出店されていたので、今年もこの3日間になると思われます。

山口祇園祭の屋台出店情報

山口祇園祭の出店情報ですが、2021年はお祭りは開催されていますが出店はなかったようです。

今年は、まだ出店の情報の詳細が分からないので、分かり次第記載させていただきます。

山口祇園祭の日程と開催場所

山口祇園祭の日程は

2022年7月20日〜7月27日  16時45分〜
開催場所は
山口県山口市堅小路ほか市街中心部、八坂神社

山口祇園祭のアクセス方法は??

山口祇園祭へのアクセス方法ですが、車で行く場合と公共交通機関で行く場合をご紹介いたします。

山口祇園祭へ車で行く場合

中国自動車道「山口IC」から車で10分程で着きます。

山口祇園祭へ公共交通機関で行く場合

・「JR上山口駅」から「八坂神社」まで徒歩で15分ほどで着きます。

・バスを利用される方は中国JRバス・防長バスで「JR山口駅停留所」

 

山口祇園祭の駐車場・交通規制や渋滞は??

山口祇園祭には、駐車場がありません。

八坂神社周辺の、有料駐車場、コインパーキングなどを利用する必要があります。

渋滞なども予想されるので、車で行かれる方は事前に駐車場の場所を何個か確認しておきましょう。

山口祇園祭が開催されている時間は19時〜22時くらいまでになります。
車で、山口祇園祭にいかれる方は交通規制にもお気をつけくださいね。

山口祇園祭・駐車場MAP

山口祇園祭の交通規制や渋滞は??

山口祇園祭の交通規制は、

7月20日・24日・27日のお祭り開催日の19:00~22:00まで

 

規制は、中心商店街と駅通りの一部区画が車両通行止めや一方通行のところがあるので、ご注意ください。

 

こちらは2017年の時の交通規制のMAPですが、2022年も開催場所が同じなので
同じ交通規制なのではないかと予想されます。

 

山口祇園祭2022混雑状況や出店は?アクセス方法や交通規制も!!のまとめ

山口祇園祭2022の混雑状況や出店、アクセス方法や交通規制などについてご紹介いたしました。

とても伝統的なすごいお祭りなので、今年は去年よりも混雑が予想されますね。

山口では、山口祇園祭が開催されると『あ〜夏がきたな〜』となるそうです。
今年は、屋台も出て以前のようなお祭りらしさがあるといいですよね。

山口祇園祭にいかれる方は、ぜひ楽しまれてくださいね。

 

イベント
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました