京都食肉市場まつり2023の駐車場やアクセス方法は入場料や参加店舗も!!

※当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれます
イベント

京都食肉祭りが開催されるようです。

京都は、牛肉の消費量が全国ナンバーワンと言われており、すき焼き、しゃぶしゃぶなどがとても人気で『発祥の地』とも言われています。

そんな京都で開催される、京都食肉祭りは全国から集まったお肉料理を堪能できたり、お肉を買うことができたりで人気を集めているようです。

 

日程は、2023年5月14日  午前10時~午後4時です。

 

そこで気になるのが、駐車場アクセス方法、入場料はどれくらいなのかも気になりますよね。

ということで今回は

  • 京都食肉祭り2023の駐車場
  • 京都食肉祭り2023のアクセス方法
  • 京都食肉祭り2023の入場料
  • 京都食肉祭り2023の参加店舗

こちらをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

京都食肉市場まつり2023の駐車場

 

京都肉食市場まつりですが、開催場所は

住所:梅小路公園 七条入口広場(京都市下京区観喜寺町56-3)
京都水族館なども近いため、行かれたことがある方も多いのではないでしょうか??

となっており、JR嵯峨野線・梅小路京都西駅前です。

イベント側での駐車場はないため近くのコインパーキングに止める必要があります。

三井のリパーク 梅小路公園東

 

 

ちなみに、京都食肉まつりの会場からは徒歩1分と一番近い駐車場です。

 

ブーブーパーク(BooBooPark)梅小路京都駅前コインパーキング

 

京都食肉まつりの会場からは徒歩4分です。

三井のリパーク 梅小路公園北第3駐車場

京都食肉まつりの会場からは徒歩4分です。

キョウテク 七条壬生川パーキング

会場まで、徒歩2分

スポンサーリンク

京都食肉市場まつり2023のアクセス方法

京都食肉市場まつりのアクセス方法をご紹介いたします。

JRの場合

JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅下車すぐ
・「京都」駅(JR・地下鉄・近鉄)中央口より塩小路通を西へ徒歩約15分

バスの場合

バスの場合はこちらになります。

乗り場 系統 下車 備考
京都駅前(B3のりば) 205・110系統
86・88系統
「七条大宮・京都水族館前」
「梅小路公園・京都鉄道博物館前」
86・88系統は土曜・休日のみ運行
四条大宮 58系統 「梅小路公園・京都鉄道博物館前」 土曜・休日のみ運行
四条大宮 206・207・18・特18・71・特71系統 「七条大宮・京都水族館前」
二条駅前 58系統 「梅小路公園・京都鉄道博物館前」 土曜・休日のみ運行
二条駅前 206・18・特18系統 「七条大宮・京都水族館前」
七条京阪前 110系統
86・88系統
「七条大宮・京都水族館前」
「梅小路公園・京都鉄道博物館前」
86・88系統は土曜・休日のみ運行
七条京阪前 208系統 「梅小路公園・JR梅小路京都西駅前」
七条京阪前 206系統 「七条大宮・京都水族館前」
スポンサーリンク

京都食肉市場まつり2023の入場料

京都食肉祭りの入場無料は無料となっていますが、現地で商品を購入する先には料金が必要となります。

スポンサーリンク

京都食肉市場まつり2023の参加店舗

京都食肉市場まつり2023の参加店舗をご紹介いたします。

  • 嵐山中村屋総本店
  • いけだ食品株式会社
  • いわて門崎丑牧場
  • 京都食肉市場株式会社
  • 京都丹波牧場
  • 京都円山 天正
  • 京のお肉処 弘、牛匠かぐら
  • 銀閣寺大西、総本家 肉の大橋亭
  • 特選和牛焼肉一寸法師
  • 三嶋亭、焼き肉家 益市

 

各店舗から、コロッケ、メンチカツ、カレー、カツサンド、ハンバーグやお弁当などなど、たくさんのお肉料理が購入できるようになっていて、いろんなお肉をこれでもか!!と堪能できるようになっています。

 

スポンサーリンク

京都食肉市場まつり2023の駐車場やアクセス方法は?日程や入場料も!!のまとめ

京都食肉祭りの駐車場やアクセス方法、日程や入場料などをご紹介いたしました。

お天気がいいと、気候も良いため混雑が予想されます。
駐車場などを利用されたい場合は、早めに到着されることをおすすめします。

ぜひ、美味しいお肉をたくさん召し上がってくださいね♪

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG
タイトルとURLをコピーしました