ムチャブリ!原作は韓国漫画であらすじや脚本家は誰??キャストも気になる!!

ドラマ
スポンサーリンク

2022年1月12日(水)からスタートのドラマ。

『ムチャブリ!私が社長になるなんて』がスタートしましたね。

高畑充希さん演じる高梨雛子がベンチャー企業の所長秘書。

しかし、子会社設立の記者会見でいきなり社長に任命されて、大ピンチ&パニックというムチャブリからスタートするドラマです。

しかし、このドラマ実は韓国の漫画が原作ということで調べてみました。

スポンサーリンク

ムチャブリ!原作は韓国漫画??

ドラマの制作を見てみると、韓国ドラマが原作と出てくるのですが・・・

実は、『ムチャブリ !私が社長になるなんて』は完全オリジナルストーリーとなっています。

 

しかし、なぜ韓国漫画が原作と言われるのか??と調べてみたところ、どうやらストーリーの展開が韓国ドラマに似ているせいではないでしょうか??

 

ムチャブリも、平凡女子がいきなり出世→イケメン2人に翻弄される展開。

 

まる
まる

あのヒョンビンさんが主演のシークレットガーデンもそんな感じだった様な・・・!!

そうなんです!!

韓国ドラマにありがちな展開で、童顔美女もそうです。

『いきなり人生がガラッと変わって、イケメンや財閥と出会う』は観光ドラマの王道スタイルなので、原作が韓国ドラマと思われた方が多かったのかもしれません。

 

じゃあ、脚本は誰なんだろう〜??

ムチャブリ!の脚本は人気ドラマをかいた方だった!!!!

ムチャブリの脚本は『恋は続くよどこまでも』を担当した渡辺真子さんでした。

2014年に第4回TBS連ドラ・シナリオ大賞で大賞も受賞されている売れっ子脚本家。

『チア☆ダン』も手掛けられていたりします〜!!

ということは、ムチャブリも胸キュンドラマの匂いがしてきますよね〜!!

ムチャブリ!のあらすじは????

ムチャブリ!1話のあらすじ

 

高梨雛子(高畑充希)は、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し続けるスタートアップ企業、「リレーション・ゲート」の社長秘書。社長の浅海(松田翔太)はカリスマ性のある男だが、直感で動く彼の“ムチャブリ”に、雛子は振り回されてばかり。おかげで6年間彼氏ナシのまま、30歳を迎えてしまった。

そんな雛子にクリスマスの夜、いつものように浅海から突然の電話が入る。社内で募っていた新規事業の企画に、雛子も応募しろというのだ。いつものムチャブリに雛子はヤケクソで、数年前に出した企画書の年号を平成から令和に書き換えただけで提出する。すると困ったことに企画は採用され、雛子は前ふりもなく子会社設立の記者会見の場で、突然社長に任命されてしまう!

右も左もわからないまま、浅海が買い取った創業50年の老舗フレンチレストランを、1ヵ月でリニューアルするよう命じられる雛子。部下として配属された野心家でナマイキな若手社員・大牙(志尊淳)は、自分の新規事業の企画が雛子に負けたことを納得していない様子。

そんな大牙たちと共にレストランへ向かった雛子だったが、店が買い取られていたことを知らされていなかったシェフの古賀(神保悟志)たちは猛反発!
大牙は古賀に対して、顧客を開拓するためにコース料理ではなく比較的安価なアラカルトが売りの店にしようと提案。正統なフレンチのコース料理にこだわる古賀は、採算を優先する大牙に食ってかかり、2人を仲裁しようとした雛子は古賀に殴られてしまう!

店の存続のためとはいえ、意見が違う古賀をクビにすることもできず、覚悟のなさを大牙から指摘された雛子は、社長を辞めたいと浅海に申し出る。デスクを片付け、会社を後にする雛子。一方、古賀は店のため腹をくくって安価な新メニューの開発に着手していた。そんな古賀の思いを知り、夜通し新メニューの試食に付き合う雛子。遂に料理は完成し、浅海からも味を認めてもらった彼女は、真剣に仕事に向き合う同僚達の姿に心を改めて、社長を続けさせてほしいと申し入れるのだった。

引用元:公式サイト

ムチブリ!キャストや俳優、登場人物は誰??

高梨雛子・高畑充希

浅海寛人・松田翔太

大牙涼・志尊淳

葛原啓次郎・坪倉由幸(我が家)

 

佐々川知美・夏帆

桧山凛々子・優香

野上豪・笠松将

宮内剛・荒川良々

古賀道夫・神保悟志

深山和湖・山田真歩

田辺和馬・忍成修吾

ムチャブリ!原作は韓国漫画であらすじや脚本家は誰??キャストも気になる!!まとめ

ドラマ
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました