阿波踊り2022混雑状況や駐車場は?交通規制や渋滞情報も!!

お出かけ
スポンサーリンク

阿波踊りが2022年も開催されることが決定しましたね。

 

阿波踊りは、四国三大祭りの一つとしても有名なお祭りです。

とっても人気のお祭りで地元の方の熱量が特にすごいですが、見に行く方も熱狂的なファンの方も多いんですよね。

そんな、阿波踊りですが、やはり気になるのは混雑状況や駐車場、交通規制や渋滞です。

 

この記事では、混雑状況や駐車場、交通規制や渋滞情報などを細かくご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

阿波踊り2022の混雑状況は??

阿波踊り2022の混雑状況ですが、大変混雑することが予想されています。

 

なぜなら阿波踊りは、2022年8月11日〜15日で開催されます。

例年この時期にあるのですが、お盆休みとガッツリ重なっているため、帰省の方観光の方がダブルで阿波踊りに押し寄せます。

それくらい人気で、混んでても行きたい!!と思ってしまう魅力的なお祭りです。

 

ここ最近は、あまり県外などに移動することを我慢されている方も多かったと思ういます。ということで、今年は人の移動がけっこうありそうですよね。

では、阿波踊りのどんな場所が一番混雑するのでしょうか??

阿波踊り2022の混雑する場所は??

阿波踊り2022の混雑する場所は、あわぎんホールから、両国橋南踊り広場のあたり周辺では全て混雑しています。

 

  • 有料演舞場2カ所:藍場浜演舞場/南内町演舞場
  • 無料演舞場2カ所:両国本町演舞場/新町橋演舞場
  • 新町橋東
  • 両国橋南
  • アミコドーム
  • シビックセンターさくらホール

 

演舞場周辺は特に混雑が予想されます。

あと、川沿いは屋台があり屋台周辺も混雑しています。

阿波踊り2022の混雑する時間帯は??

阿波踊り2022の混雑する時間帯は、やはり涼しくなってきた夜間が一番混雑しています。

阿波踊りといえば、芸能人も参加される方も多く、有料の演舞場付近では特に人が多かったりします。

阿波踊り2022の駐車場は??

阿波踊り2022の駐車場は、臨時駐車場がいくつか準備されています。

HPによると、

臨時駐車場を施設管理者と現在交渉中です。決まり次第お知らせいたします。

引用:阿波踊り公式HP

となっているため、例年の駐車場でご紹介していきます。
違いがあれば、すぐに訂正させていただきます。

新町小学校(臨時駐車場)

料金:1,500円
時間:10時〜22時
台数:250台

内町小学校(臨時駐車場)

料金:1,500円
時間:8時30分〜23時
台数:350台

富田小学校(臨時駐車場)

料金:1,500円
時間:10時〜23時
台数:350台

徳島中学校(臨時駐車場)

料金:1,500円
時間:11時〜23時
台数:350台

徳島中央公園(臨時駐車場)

料金:1,500円
時間:9時〜23時
台数:100台

東富田公園(臨時駐車場)

料金:1,500円
時間:9時〜23時
台数:100台

西富田公園(臨時駐車場)

料金:1,500円
時間:9時〜23時
台数:60台

徳島県営藍場地下駐車場

料金:150円/30分
時間:7時〜23時
台数:295台

徳島駅や、阿波踊り会館などにも近い駐車場ですが、立地もいいので早めに埋まってしまう駐車場となっています。

徳島駅前西地下駐車場

料金:150円/30分
時間:7時〜23時
台数:154台

徳島駅南口のすぐ近くにある駐車場。徳島駅には一番近い駐車場で、そごう徳島店のすぐ隣にあります。

徳島県営富田浜第一駐車場

料金:100円/30分
時間:24時間
台数:71台

出入り口の幅が若干狭いようです。
幅のある車は一度確認した方がいいかも知れません。

駅からもそこまでと遠くなく、穴場的駐車場です!!

徳島県営富田浜第二駐車場

料金:100円/30分
時間:24時間
台数:40台

紺屋町地下駐車場

料金:100円/20分  昼間最大500円/夜間最大900円
時間:24時間
台数:287台

新町地下駐車場

料金:入庫後最初の1時間300円 / 以後20分毎に100円/12時間最大800円
時間:24時間
台数:133台

エレベーターがないので、ベビーカーの方や足の不自由な方は階段しかないのでご注意ください。

アスティ徳島駐車場

料金:200円/1日
時間:8時〜21時
台数:534台

※会場までは少し距離があります。

 

駐車場は他にもアプリで穴場の駐車場を探せて予約が出来るってご存知ですか??

阿波踊りの期間は、お盆でお休みの店舗も多く駐車場を貸し出しているところもあります。

めちゃくちゃ穴場な駐車場を見つけて予約することができたりするので、一度確認してみるのもおすすめです。

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

阿波踊り2022の交通規制は??

阿波踊り2022の交通規制は、公式サイトによると

交通規制実施時間は(18時〜22時半まで)

となっています。

阿波踊りの交通規制の場所は、

  • 阿波踊り演舞場の会場周辺道路
  • 徳島駅北口

今年は、演舞場が縮小されたことにより範囲が狭まり、交通規制も範囲が狭くなっています。

市役所前、紺屋町両演舞場を設けないため、徳島中央郵便局東側から富田橋までの約400メートルは車が通行可能になるようです。

渋滞するのは、お祭りの盛り上がる夕方から夜だと思っていましたが、朝からも渋滞は起きている様なので市内や演舞場の付近などに行かれる方はご注意ください。

紺屋町交差点から東大工町交差点までの約230メートルも、今年は歩行者天国にはならないため通行が可能になるので、

例年よりは市内の渋滞がマシになるかも知れませんが、混み合うことは間違いないと思います。

阿波踊り2022の渋滞情報は?

阿波踊りの渋滞情報ですが、阿波踊りは県内問わず、いろいろなところから観光客の方が押し寄せてきます。

特に、四国、四国の周りは特に車社会ということもあり、車を利用して阿波踊りに行く方も多いので注意が必要です。

 

徳島駅周辺や徳島駅周辺、の渋滞もありますので、お気をつけてください。
基本、阿波踊り期間中は徳島市内はほぼ、渋滞しているところが多いのです。

 

渋滞するのは、お祭りの盛り上がる夕方から夜だと思っていましたが、朝からも渋滞は起きている様なので市内や演舞場の付近、市街地が渋滞している様です。

阿波踊りの渋滞を避ける方法・電車

阿波踊りの渋滞を避ける方法に電車があります。

特に、高速道路はお盆の帰省の方や旅行の方も多いので、渋滞で全然動かない場合も多いようなので公共交通機関はバスよりも電車の利用がおすすめです。

普段は、そこまで混雑しない徳島駅ですが、阿波踊りの当日はかなり混雑しています。
しかし、順番待ちさえすれば電車は動くので電車を使うのもいいのではないでしょうか??

 

阿波踊り渋滞を避ける方法・フェリー

阿波踊りの渋滞を避ける方法にフェリーがあります。

フェリーだと、運転手の方もゆっくりできるので良さそうですよね。

阿波踊りの渋滞に巻き込まれた人の声は??

阿波踊りの車の渋滞に巻き込まれた人の声は、とっても大変なようです。。

香川の方へ抜ける高速道路は、何年か前に2車線になったので、少しは緩和もあるかもしれませんが、それでも今年は久しぶりの開催とあって、やはりある程度の渋滞は覚悟で臨んだ方がいいかもしれません。

 

阿波踊り2022の混雑状況や駐車場は?交通規制や渋滞情報も!!のまとめ

阿波踊り2022の混雑状況や駐車場、交通規制や渋滞情報などをご紹介いたしました。

今年は演舞場は少し縮小されているとはいえ、やはり人気の阿波踊りだけとあって混雑、渋滞は避けられないとは思うのですが、予めわかっていれば対策をたてることができるので、迷う時間は減らすことができそうですよね。

8月の中頃がとても暑いので、熱中症対策もしながら、阿波踊り楽しまれてくださいね!!

お出かけイベント
スポンサーリンク
maruをフォローする
MARUBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました